Web Media Memo

Advertisement, AD Technology, Socialmedia, Market Forecast, Report, Attribution etc...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルメディアマーケティング

ソーシャルメディアマーケティングの最新潮流から見る、本来あるべき口コミマーケティングの姿とは - MarkeZine

Twitterフォロワー分析ツール「Ad.ly Analytics」

Ad.lyは、Twitterプラットホーム用の分析ツールを公開。

Twitterアカウントでログインすると、ボットなどを除いたエンゲージドフォロワーの割合、性別、地域、およびインフルエンサーなどが分析可能で、マーケッターやTwitter有名人が広告やツイートのインパクトが測れるようになる。
データの提供については、PeopleBrowsrと提携。


Ad.ly、広告付ツイートの分析ツールを提供 - TechCrunch

新しいTwitter広告モデル「SuperTweet」

Robert Scoble が提唱したTwitter上の新しい魅力的な広告モデル「SuperTweet」とは?


So, what is a SuperTweet?

It is a Tweet with a metadata payload.

Think about all the metadata that exist OUTSIDE of the Tweet.
How about you mouse-over a Tweet to see a new slide-down UI that shows you all the metadata.


from Twitter to turn on advertising “you will love” (here’s how: SuperTweet)


[参考] 湯川鶴章のIT潮流 「twitterらしい広告、喜ばれる広告

「Android」向けアプリケーション

AndroLibの統計によると、Googleの「Android」向けアプリケーションおよびゲームの数が2万件超え。
現在利用可能な2万以上のアプリケーションおよびゲームのうち37.8%が有料で、残りは無料と推定。


※AndroLibとは
Android向けアプリケーションストア「Android Market」の動向を調査するサイト

http://community.zdnet.co.uk/blog/0,1000000567,10014631o-2000331761b,00.htm

クラウドコンピューティングは2015年に7,438億円に達し、新しいIT市場形成へ

矢野経済研究所は12月21日、クラウドコンピューティング市場に関する調査結果を発表。

クラウドコンピューティングは、新しいIT市場として、2010年以降の成長が見込まれ、2015年に7,438億円に達すると予測。

【クラウドコンピューティング市場規模予測】
 2009年:1,406億円
 2012年:4,106億円
 2015年:7,438億円


■クラウドコンピューティング市場に関する調査結果2009
 [2009年12月21日] プレスリリース

2014年度までのインターネット広告市場予測(NRI)

野村総合研究所は12月21日、2014年度までの国内を中心とするネットビジネス市場・モバイル市場・ハード市場についての分析と規模の予測結果を発表。

ネットビジネス市場全体では、2009年度の約8兆円から、2014年度には約14兆円へと、約1.8倍に増加。

・インターネット広告市場 → 国内の総広告費に占める割合も12%強まで伸張
  2009年:約6,345億円
  2014年:約9,000億円

・モバイル広告市場 → インターネット広告市場全体の25%
  2014年:約2,200億円


■「モバイルEC」が牽引し、BtoC EC市場は5年後に1.8倍の12兆円に
  ~ 2014年度までのIT主要市場の規模とトレンドを展望(2) ~
 [2009年12月21日] ニュースリリース

2009年のインターネット広告費(アメリカ)

eMarketerは、2009年のアメリカにおけるインターネット広告費が前年比4.6%減の224億ドルの見込みと発表。
(2009年4月時点での予測から下方修正)

またeMarketerは、2010年は5.5%増の236億ドル、2011年は6.8%増の252億ドルと予測。

US Online Ad Spend Turns the Corner - eMarketer

ソーシャルメディアに関する調査

Webマーケティングガイドは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、ソーシャルメディアに関する調査結果を発表。

ソーシャルメディアに関する調査(上)--メディア別の利用率、認知率の違いと利 用のされ方について

インターネット広告効果に関する共同調査結果

ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)、All About、NTTレゾナント(goo)、マイクロソフト、ヤフーの5社は12月14日、インターネット広告効果に関する共同調査プロジェクト「ネット広告バリューインデックス(Net Ad Value Index:略称NAVI)プロジェクト」の調査結果を発表。

VRI プレスリリース
~インターネット広告の認知獲得がブランディング効果を拡大~
(広告認知率50%を獲得したキャンペーンでは広告商品の購入/利用意向が1.21倍に)

【参考】
インターネット広告出稿による広告効果 Norm値」報告書

Twitterでは59%が女性(米Pingdom調査)

米Pingdomは、米国の代表的なSNSの19サイトのデモグラフィックデータを調査。
Google's Ad Plannerを使用)

Twitterではユーザーの59%が女性、Facebookでは57%が女性という結果。


[参考] Study: Males vs. females in social networks

アイレップ、今年のSEM業界の10大ニュースを発表

アイレップSEM総合研究所は12月9日、2009年の検索エンジンマーケティング業界における10大ニュースを発表。

■アイレップSEM総合研究所、2009年検索エンジンマーケティング業界10大ニュースを発表
 [2009年12月9日] プレスリリース

サムライワークス、mixiアプリ解析サービス開始

サムライワークスは12月8日、mixiアプリのアクセス数やアプリ内のクリック数、ユーザ属性などを解析するmixiアプリ解析サービスを開始。

■mixiアプリの利用動向が把握できる解析サービス mixiアプリ解析が12月中旬よりサービス開始!
 [2009年12月7日] プレスリリース

博報堂、クラウドで広告業務を最適化するサービス「Production Cloud」

博報堂と博報堂プロダクツは12月4日、クラウドコンピューティングを使って広告・販促物制作の業務プロセスを最適化するサービス「Production Cloud」を開始。
「Production Cloud」は、セールスフォース・ドットコム社が提供するクラウド型開発プラットフォーム「Force.com」をもとに開発。

博報堂:ニュースリリース(PDF)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。