Web Media Memo

Advertisement, AD Technology, Socialmedia, Market Forecast, Report, Attribution etc...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のディスプレイ広告市場の変化

日米における、2011年のディスプレイ広告市場の変化をおさらい。

ディスプレイ広告 新たな潮流 2012
 [2012年03月02日] japan.internet.com


<米国>
◆ソーシャルメディアの台頭と連動したディスプレイ広告市場の再成長ステージ
◆DSP & RTB 市場成長とチャレンジ
◆データ取引市場の拡大とターゲティング商品の多様化
◆Video 広告市場拡大の幕開け

<日本>
◆DSP & RTB 元年
◆アトリビューション指標へのチャレンジ
◆オーディエンスターゲティング市場の幕開け


テーマ:インターネットビジネス - ジャンル:ビジネス

Google検索の広告レイアウト、検索結果の「側部」から「下部」に変更

Googleは11月7日、Google検索の画面において、グローバルでAdWordsの広告の掲載位置が変更になることを発表。

Google AdWordsの検索連動型広告は、これまで検索結果の「側部(横)」に表示されていた。
今後は、検索結果の「下部」に表示される場合があるとのこと。
Googleのテストによると、検索結果の「側部」より「下部」に表示された広告のほうが平均してクリック率が高いことがわかっている。

http://adwords-ja.blogspot.com/2011/11/google.html
Inside AdWords-Japan


テーマ:インターネットビジネス - ジャンル:ビジネス

博報堂・博報堂ネットプリズム・博報堂DYMP・DAC、企業サイトコンサルティングサービス「Owned-Media-Valueコンサルティング」を開発

博報堂、博報堂ネットプリズム、博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは共同で、企業サイトを「より企業と生活者をダイレクトにつなぐ重要なコミュニケーションツール」として機能させ、更にメディア機能を付加するための、企業サイト企画・制作コンサルティングサービス「Owned-Media-Value(オウンド・メディア・バリュー)コンサルティング」を開発。

http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2010/20100726.pdf

WEBOSS、アクセス解析、広告効果測定を一つのツールで行えるASP「CSキャッチ」をOEM販売

WEBOSSは、アクセス解析、広告効果測定を一つのツールで行えるASPサービス「CSキャッチ」をOEM販売を開始。


WEBOSSは「高機能・分かりやすい・低価格」をコンセプトとしたアクセス解析・広告効果測定ツール「GETTER」を開発、販売しており、「GETTER」をベースにOEM販売が可能な「CSキャッチ」をリリース。

http://www.weboss.co.jp/news/201007/005834.html

IBM、広告主のための解析ツールを開発へ

IBMは広告主のための解析ツールの開発を開始。

IBMは、2009年の統計解析ソフトウエアベンダーSPSSの買収に続き、2010年6月にアクセス解析ツールベンダーのCoremetricsを買収しており、この2社のテクノロジーとデータ収集能力が加わった。


IBM Working On Analytics Suite For Advertisers
http://www.mediapost.com/publications/?fa=Articles.showArticle&art_aid=132413

Apple、モバイル広告プラットホームiAdを発表

Apple、モバイル広告プラットホームiAdを発表
http://jp.techcrunch.com/archives/20100408apple-announces-iad-mobile-advertising-platform/

サムライワークス、mixiアプリ解析サービス開始

サムライワークスは12月8日、mixiアプリのアクセス数やアプリ内のクリック数、ユーザ属性などを解析するmixiアプリ解析サービスを開始。

■mixiアプリの利用動向が把握できる解析サービス mixiアプリ解析が12月中旬よりサービス開始!
 [2009年12月7日] プレスリリース

バーティカル型アドネットワーク

バーティカル・アドネットワークとは、特定のユーザー層やジャンルをターゲットにしたアドネットワーク。
米comScoreの調査では、米国でバーティカル・アドネットワークのリーチが急増。
http://markezine.jp/article/detail/7228


■サイブリッジ バーティカル型アドネットワークを提供開始 ターゲットは学生と主婦層
 [2009年11月30日] プレスリリース


■スペイシーズ、クラウド時代のバーティカルアドネットワーク「adcloud(アドクラウド)」提供開始
 [2009年11月25日] プレスリリース

カンヌ国際広告祭2009

カンヌ国際広告祭2009、サイバー部門の受賞作品を発表。
クイーンズランド州観光公社のThe Best Job In The Worldが、サイバーとダイレクトとPRの3部門でグランプリ。

カンヌ国際広告祭2009

クイーンズランド州観光公社「The Best Job In The World」

興味関心連動型広告「インタレストマッチ」

「インタレストマッチ」とは、ユーザーが閲覧しているページ内容、過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードなどから、ユーザーの興味・関心により近い広告を表示する興味関心連動型広告のこと。

興味関心連動型広告「インタレストマッチ」のしくみとは? | MarkeZine

コミュニケーションプラン構築に関する[スケダチ・ブログ]のエントリ

パワーテクノロジー、広告ネットワーク事業に本格参入

アドサーバ(広告配信サーバ)の利用が誰でも無料

アトランティスは、同社が提供する無料のアドサーバ(広告配信サーバ)「AdLantis(アドランティス)」のアカウント発行を完全自動化すると発表。これにより、同社のアドサーバを誰もが無料で利用が可能。

http://v.japan.cnet.com/news/article/story/0,2000067548,20390053,00.htm

狙いは、
広告配信のインフラを整えた後、アドマーケットプレイスを展開して手数料を得るというモデル。

Have a Break.

ネスレ Kit Kat(キットカット)、世界初の何も起きないプロモーションサイト。
(※隠れキャラ=「バグ」あり。。。)

「The First Worldwide Website Where Nothing Happens」
http://www.thefirstworldwidewebsitewerenothinghappens.com/




Google、クリックしたときに拡大するリッチメディア広告を導入

Googleは、マウスでクリックしたときに拡大する新しいリッチメディア広告の導入を発表。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/06/news093.html

ここ最近、マウスでクリックしたときにフローティング・拡大するリッチメディア広告が続々登場。
流行りかな。。

Google_ad

共同プロモーションサイト「Quality Life 2009」

アサヒビール、資生堂、ANA、日産自動車、NEC、ネスレ日本の6社は、共同プロモーションを行うサイト「Quality Life 2009」を期間限定(3/2~3/31)で開設。


Quality Life 2009

アドネットワークの比較

新興アドネットワークと既存の主要なアドネットワークを比較した記事。

オールドメディアの仁義なき戦い始まる」 [FPN]


※新興アドネットワークの特徴の整理(上記記事より引用)

AdNetwork01

※新興アドネットワークと既存アドネットワークとの比較(上記記事より引用)

AdNetwork02

All Aboutの広告商品「コンテンツパネル」

All Aboutは、編集タイアップ型広告と、オンマウスすると拡大するディスプレイ広告を組み合わせた、新たな広告商品「コンテンツパネル」の提供を開始。

All About_01

オンマウスすると、

All About_02

アドネットワーク事業に続々参入

2008年12月に開催された日経BP社「Crossmedia AD Forum 2009」にて発表された日経BP社のアドネットワーク、『The Premium Contents Network』。
日経BP社がアドネットワーク事業に参入する理由とは?

http://adweb.nikkeibp.co.jp/adweb/doc/crossmedia2009-2.pdf


一方で、ビジネス層に特化した日本最大級のアドネットワークが2009年4月に誕生する。
月間1億PV、3000万人のユーザーにリーチできる日本最大級の広告メディア、『ビジネスプレミアムネットワーク(BPN)』。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0902/12/news126.html

電通クロスメディアコミュニケーションWEB「クロスイッチ」

電通がクロスメディアコミュニケーションについて、
Webサイト「クロスイッチ」を公開

電通「クロスメディア開発プロジェクト」チームによる書籍発行
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。