Web Media Memo

Advertisement, AD Technology, Socialmedia, Market Forecast, Report, Attribution etc...

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーワールド・パリがグーグルアース上で3D化

ディズニーワールド・パリがグーグルアース上で3D化。

Disneyland Paris

Disneyland Paris

メタバース年表

ICC メタバース・プロジェクト」によるメタバース年表。


メタバース年表

いま、Second Lifeは「回復期」

Second Lifeは終わっていない!?

 [参考] Second Lifeは終わらない 増えるユーザー、成長する経済


企業のSecond Life参入は急速に減り撤退する企業も増えているが、日本でのアクティブユーザー数は着実に伸びており、2007年当時の2~3倍。
またSecond Life内の経済も成長しており、2008年年間で3億6000万ドル(約360億円)分の仮想通貨が流通しているとのこと。

このことから、ガートナー社がIT動向の分析のために使用している「ハイプ曲線」に、現在の仮想世界をプロットすると、「回復期(世の中が冷静さを取り戻し、正しく解釈し始める時期。)」にあたる。
2007年の過剰な期待のピークポジション(流行期)から一気に落下した(幻滅期)が、他のテクノロジに比べて仮想世界のハイプ上での動きは早く、ポジションはこの1年で「流行期→幻滅期→反動期→啓蒙期→回復期」へ盛り返してきたことになる。

ハイプ曲線

総務省の2009年度「サイバー特区」事業として、仮想空間のコンテンツの著作権保護に関する実証実験

総務省は4月21日、「ICT先進事業国際展開プロジェクト」の実施テーマの決定を発表。
2009年度「サイバー特区」事業の一つとして、仮想空間におけるデジタルコンテンツの流通動向を調査・解析するための実証実験と、ガイドラインを策定。

「ICT先進事業国際展開プロジェクト」の実施テーマの決定について - 総務省

仮想空間のコンテンツの著作権保護のルールづくりに総務省が実証実験
 [2009年4月22日] CNET Japan

今後の3Dインターネットは「並行仮想社会型」が主流

FPNの「日本でセカンドライフは復活するか」というエントリについて。

今後はメタバース型ではなく、Web上での仮想社会サービス展開=「並行仮想社会型」が主流になってくるとのこと。

iPhoneに完全な3Dの仮想世界Sparkleが出現

iPhoneに完全な3Dの仮想世界Sparkleが出現
 [2009年3月23日] TechCrunch Japanese

インテリアを3Dで。。

自分の部屋の模様替えなど、3Dで試せるツールが続々登場。

IKEAの家具で3Dプランを立てられる『Home Planner』(無料)
http://www.lifehacker.jp/2009/03/3dikeahome_planner.html


3Dで模様替えを支援するWebツール「Mydeco」
http://www.lifehacker.jp/2008/11/mydeco.html


3Dでインテリアを計画できるWebツール「Floorplanner」
http://www.lifehacker.jp/2009/03/3dfloorplanner.html

仮想試着サービス

自分と同じ体型のアバターを使って試着できる「仮想試着サービス」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/03/news102.html

3D仮想空間の可能性

3D仮想空間(メタバース)は、既存のものとはひと味違った市民参加型のコミュニケーションに発達する可能性を秘めているとのこと。

「三次元仮想世界と市民社会」
http://www.vcasi.org/column/virtual-world-civil-society


またリアルと仮想世界を結ぶ実験的な国際会議が開催される。

KIRA研究所創立12周年記念『仮想世界の未来:科学と市民的社会への可能性』
http://www.vcasi.org/node/375

3Di社、Webブラウザ上で3D仮想空間が利用できる「3Di OpenViewer」を今春リリース

3Diが提供する3D仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」をWebブラウザ上で表示・操作することが出来るWebブラウザビューア、「3Di OpenViewer」を今春リリース。

■主な「3Di OpenViewer」の特長
 ・Webサイト内に簡単に埋め込み、HTMLコンテンツと連携可能
 ・「Internet Explorer」に対応

http://3di.jp/news/2009012901.html

3Di社、3D仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」Enterprise版を来春リリース決定!

2009年春、3Dデータのインポート機能やグリッド機能を実現する、「3Di OpenSim」Enterprise版をリリース予定。
また2009年1月下旬より、Enterpriseβ版の無償ダウンロード及びオープンβテストの実施が可能。

http://3di.jp/news/2008122601.html

メタバース協会、総務省の「サイバー特区」に参加

日本の仮想世界の健全な普及と発展を推進する業界団体「メタバース協会」が、総務省が計画している「サイバー特区」の実証実験に参加。

メタバース協会、総務省の「サイバー特区」に参加(THE SECOND TIMES)
http://www.secondtimes.net/news/japan/20081107_metaverse.html

OpenSimによる仮想空間サーバソフトウェア「3Di OpenSim」

ngi group株式会社の子会社である3Di株式会社が、オープンソースである「OpenSim」をベースにした、商用向けの3D仮想空間サーバソフトウェア「3Di OpenSim」Standard版を本日2008年10月1日より発売を開始

http://3di-opensim.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。